紫外線による髪のダメージとヘアカラーの退色・髪のUVケア

ヘアケアに関するよくあるご質問

紫外線は髪へのダメージはありますか?ヘアカラーの色の抜けが早く感じるのですが髪のUVケアをすると効果ありますか?

Answer回答

紫外線は肌だけでなく髪にも影響があります。髪はケラチンと言われるたんぱく質で形成されており、紫外線を受けることで髪表面のキューティクルがダメージを受けはがれてしまい、内部のたんぱく質が流出してしまいます。そうなることで、髪は乾燥してパサついて艶を失ってしまいます。

また、たんぱく質が流出することで、髪の強度が失われ切れ毛、枝毛の原因にもつながります。ヘアカラーも髪が傷んだ部分から退色をしていくので紫外線の影響で髪の色落ちは早くなってしまいます。

そうならないためにも髪のUV対策として、紫外線の強い日には日傘をさしたり帽子をかぶるなどをすることで髪への負担を減らすことができ、効果的です。髪専用のUVスプレーもあるので、髪表面を保護するために使用すると紫外線から髪を守ることができキレイな髪質を維持することができます。

Hair&SpaLilt.公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る