ヘナやヘアマニキュアのカラーは傷まない?メリットとデメリット

ヘアカラーに関するご質問内容

ヘアカラーをしたいのですが、髪の傷みが気になります。ヘナやヘアマニキュアのカラーは傷まないと聞いたのですが、普通のヘアカラーとは違いますか?

Answer 回答

ヘナやヘアマニキュアは、通常ヘアカラーに比べると髪のダメージは、少ないのですが、髪の毛を明るく染めることはできません。一度明るくした髪や白髪部分に色味を入れていくので、通常のカラーとは異なり、髪の毛の中を染めると言うよりは、髪の表面に色味をコーティングして、染めていくタイプになります。

そのため、髪を明るくする成分が配合されていないので、髪に負担はかからないのですが、希望の色味は、出しづらくなっています。また、1度、ヘナやヘアマニキュアをしてしまうと、髪の表面をコテ―ティングするので、縮毛矯正やパーマをしようと思った時には、薬剤が浸透しづらく、強めの薬剤を使用する必要があり、髪に負担がかかってしまいます。

ヘナやヘアマニキュアは、髪をコーティングしてくれるので、傷まず、トリートメント効果も同時に期待できるのですが、今後のカラーチェンジやスタイルチェンジを考慮しながら、相談してみて下さい。

Hair&SpaLilt.公式サイト

ヘアーアンドスパ リルト(Hair&Spa Lilt.) *Lilt.*ストレートロングスタイル**

 

関連記事

ページ上部へ戻る