カラーの色持ちを良くする方法と色落ちの原因は?

カラーに関するよくあるご質問

ヘアカラーをしてもすぐに、毛先の方が明るくキラキラしてしまいます。

色持ちを良くするにはどうすればいいですか?

Answer回答

ヘアカラーの色落ちの原因は水です。

髪は濡れるとキューティクルが開いた状態になります。

そのため、髪を洗って濡れたままにしていると、

カラーの色落ちは早くなってしまいます。

普段のケアとしてなるべく髪を乾かすことで、

色のもちは今までより良くなると思います。

美容室で髪を染める時にも、色落ちしやすい場合には、

色落ちしやすい毛先部分に少し濃いめに色を入れることで、

少し色落ちした時にも、毛先が黄色くならずに、

丁度良くキレイなカラーが楽しめると思います。

Hair&SpaLilt.公式サイト

ヘアーアンドスパ リルト(Hair&Spa Lilt.) *Lilt.* ストレート

関連記事

ページ上部へ戻る